「ホロス2050」グループ
By Toshihiro Takagi Follow | Public

 2017年9月8日(金)19:00より御茶ノ水デジタルハリウッド大学において、第4回 ホロス2050 未来会議「第4章 グーテンベルクの終焉/SCREENING(画面で読んでいく)」を開催します。ゲストに「NHKスペシャル『AIに聞いてみた どうすんのよ!? ニッポン』」シリーズを担当中のNHKディレクターの神原一光さんと、VRエバンジェリストとして日本におけるVRブームの火付け役となったGOROman(近藤義仁)さんをお迎えし、さらに「ホロス2050」協力者のひとり、元『週刊アスキー』編集長の福岡俊弘デジタルハリウッド大学教授にも加わっていただいて、「SCREENING(画面で読んでいく)」とはどういうことなのかを深堀りしていきます。ディスカッション・テーマは、「本の民とスクリーンの民の文化的衝突」です。ケヴィン・ケリーが『<インターネット>の次に来るもの』第4章 SCREENINGで述べている「この新しいメディア(=スクリーン)のことを、観る本、あるいは読むテレビと表現してもいいかもしれない」という言葉を手掛かりに、本の民とスクリーンの民の文化的衝突とはどういうことなのか、スクリーンが偏在する未来社会において、いわゆる出版や放送といったマスメディアは一体どう変貌していくのか、偏在するディスプレイはいつまでも平面ディスプレイであり続けるのか、それともVRがさらに発展した空間ディスプレイが標準になっていくのか、オーディエンスのあり方はどう変わっていくのか、といったことについて参加者の皆さんと一緒に考えてゆきたいと思います。日時:2017年9月8日(金)19:00〜21:00(受付開始 18:45) 場所:御茶ノ水 デジタルハリウッド大学駿河台キャンパス 料金: ◎一般 前売り 4,000円(Peatix) 当日 4,500円(受付) ◎学生 前売り 1,000円(Peatix) 当日 1,500円(受付) ◎個人会員 年会費 50,000円(Peatix) 特典: 1)全12回未来会議への参加 & アーカイブ映像・レポートの閲覧ができる 2)未来会議に「ホロス2050 会員」として主体的に参加できる 3)先進的な「ホロス2050 実験プロジェクト」に参加できる    4)2017年11月に予定しているケヴィン・ケリー特別講演会へのご招待、他 ◎法人会員 年会費 108.000円(税込) 2名まで(Peatixまたは申込書にて) 特典: 1)全12回未来会議への参加 & アーカイブ映像・レポートの閲覧ができる 2)未来会議に「ホロス2050 会員」として主体的に参加できる 3)先進的な「ホロス2050 実験プロジェクト」に参加できる 4)2017年11月に予定しているケヴィン・ケリー特別講演会へのご招待、他 ※ 「ホロス2050」では、ケヴィン・ケリーが『<インターネット>の次に来るもの』の12のキーワードで予言した様々な未来技術を、実験プロジェクトという形で実現していきたいと考えています。こうした「ホロス2050」の趣旨に賛同し、応援したい、一緒に活動していきたいと思われる方は、ぜひ、個人会員/法人会員のお申込みをしてください。 ※詳細については、ホロス2050公式ホ−ムペ−ジ(http://holos2050.jp/)をご参照ください。

Announcements
  • 2017/08/15

    9/8(金)第4回ホロス2050未来会議「グーテンベルクの終焉/SCREENING」にスペシャルゲストとしてご登壇いただけるVRエバンジェリストのGOROmanさん、今日現在のVALUランキング6位/52億3347万円。クリエーターとしては一番人気です! ■チケットのご購... read more 9/8(金)第4回ホロス2050未来会議「グーテンベルクの終焉/SCREENING」にスペシャルゲストとしてご登壇いただけるVRエバンジェリストのGOROmanさん、今日現在のVALUランキング6位/52億3347万円。クリエーターとしては一番人気です! ■チケットのご購入はこちらから↓ http://holos2050-1704.peatix.com/ show less

Video
Comments